『コウノトリの生息を支える市民交流会』のお知らせ。

『コウノトリの生息を支える市民交流会』を下記のチラシのとおり開催いたします。



コウノトリ野生個体の進展状況はめまぐるしく、個体数は250羽を超え

飛翔範囲は全国・韓国・中国・台湾まで広がり、繁殖地も少しずつ増えています。

野生復帰が本質的に目指すものを再確認し、現段階を踏まえて新しい社会づくりを皆で学び、語り合いましょう。


基調講演は私たちの観察記録のデータベースづくり『コウノトリ市民科学』へと導いてくださった

鷲谷いづみ先生にお願いし、データの分析を安川雅紀先生にお話ししていただきます。

中国・韓国のコウノトリの現状を蘇雲山先生と除東進先生からお話しを伺います。

各地からの報告も盛りだくさんで、夕刻からは参加者で意見交換会をいたします。


新型コロナウイルスの感染状況が広がるなか、皆さん不安な毎日をお過ごしのことと思います。

今回のご案内は、緊急事態宣言が解除され安全に開催できる状態であることが条件で

感染状況によっては変更・中止することもありますのでご了承ください。

(変更・中止の場合は、お申込みいただいた方には速やかにご連絡させていただきます)


※会場は250名の定員です。先着100名で受付をさせていただきます。


厳しい状況が続いていますが、皆さんとお会いできる日を楽しみに、行いを良くして準備を進めています。


PDFファイルのチラシはこちらから

第6回 コウノトリの生息を支える市民交流会
.pdf
Download PDF • 344KB

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Search By Tags