歌ちゃんを偲んで

11月1日、歌ちゃんの献花台にお参りしてきました。

見守り隊の皆さんが、人工巣塔の見えるところに献花台を作られ

歌ちゃんを偲んで手を合わせに来られる方の応対をされていました。

隊長の平田さんから、歌ちゃんへの感謝の手紙を見せていただきました。

「心のこもった手紙だから、雨で濡らすわけにはいかないからね」とファイルにとじて保管されていました。

献花台にはお線香があげられるようになっていて、歌ちゃんの冥福を祈ってきました。

たくさんの写真や生花が飾られていました。


市民科学に情報を送ってくださる「さくらもも」さんとお仲間の方に

歌ちゃんが大好きだった田んぼを教えていただき、

ひかる君とレイちゃん、ゆうちゃんの3羽に出会うことができました。

「ここも大好きだったんだよな」と・・・

 一年中、水が張ってあるところ。

渡良瀬遊水地の上空を舞う、歌ちゃんの姿を想像しながら大空を眺めて

「歌ちゃん、ありがとう。空の上から私たちの活動をしっかり見ててね」と、歌ちゃんに話してきました。

小さなお子さん連れのご家族や、若いグループも献花台で祈りを捧げておられました。

歌ちゃんは、みんなの心に生きているのだと思いました。



Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Search By Tags