豊岡市赤石人工巣塔でJ0335♀とJ0337♀が巣立ちました。

5月30日(日曜日)8時過ぎにJ0337♀が巣立ったと、濱本会員より連絡をいただきました。

7時50分には巣塔にいるのを確認しましたが、それ以前に巣立ちしていたのかもしれません。

今年初の巣立ちはJ0337です。

11時35分に巣塔近くの田んぼで餌を探してたべていました。上手に水も飲んでいました

5月31日(月曜日)5時15分にJ0335♀が巣塔近くの田んぼに降りているのを木許会員が確認されました。

(コウノトリ市民科学より)

J0337もJ0335も、飛び立ちは観察できませんでしたが元気に巣立つことができました。


8時52分には、一生懸命餌を探してたべていました。

J0337とJ0335は一緒に採餌していました。



巣塔にはJ0017(母鳥)とJ0336♂がとまっていました。

J0336もまもなく巣立っていくことでしょう。


コウノトリの観察で注意したい季節は、巣立ちの頃だと思います。

心は飛びたくなくても、驚いたり危険を感じたら、体が反応して飛べてしますのではないかと。

巣立ち後の事故を防ぐために、ヒナが飛びたいときをじっと待ちたいです。

今までの観察の中でコウノトリから教わりました。


今年生まれのヒナたちが、自分の意志で飛び立っていけるよう見守り

巣立ちの感動を分かち合いたいです。

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Search By Tags