J0001♂が怪我のため保護されました。

4月24日(金曜日)の午後

「奈佐小橋近くの水門の近くで、何かに足を絡ませて

動けなくなっているコウノトリがいる」との連絡を受けました。

どうやら、足に植物のツルが絡まっていたようで動けなくなっていたようです。

両翼に怪我をしていたため、保護され手当てを受けています。

J0001は、昨日の10時8分に帰巣してから一度も帰巣していないようで

その間、J0362はじっと卵を抱いていたと思われるため

急遽、巣塔近くの農道で給餌を行いました。

明日の朝も、J0362や周辺に飛来するコウノトリの様子を見ながら

1羽で頑張るJ0362に給餌を行います。

※ コウノトリ市民科学の安否情報等でJ0001が記載されていませんが今回の件とは関係なく、システム上の問題で修復出来次第

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

記事、写真、画像などの無断使用を禁じます。Copyright©2016 NPO Oriental White Stork Society of Japan All Rights Reserved. 

Get social with us!
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey
事務局(問い合わせ先)

 

〒669-6103豊岡市城崎町今津1362 

ハチゴロウの戸島湿地内

​Tell: 0796-20-8560

Fax: 0796-20-6302

Email : toshima8560(at)iris.eonet.ne.jp

     ※(at)を@に変更してください。