5月25日までに、23羽のヒナに足環が付けられました。



5月25日までに各地で23羽のコウノトリに足輪が装着されました。


小山市 2羽  


越前市 1羽


鳴門市 3羽


淡路市 1羽


京丹後市 3羽 (永留 1 島津 2 )


鳥取市 2羽


綾部市 3羽


豊岡市 8羽(赤石 3 森井 3 福田 2 )


孵化が最も早い、豊岡市赤石人工巣塔のヒナたちはジャンプの練習をしていて

今にも飛び立とうとしています。

(孵化後67日)

これから巣立ちの季節を迎え、元気に巣立ってほしいですね。


豊岡市ハチゴロウの戸島湿地の人工巣塔で営巣するペアの8間の繁殖記録によると

ヒナの巣立ちは、孵化後71日(平均 71.1日)です。

皆さんの地域での観察の参考にしていただけると幸いです。


小山市  6月8日頃


越前市  6月12日頃


鳴門市 3羽  6月12日頃


淡路市 1羽  6月12日頃


京丹後市 3羽 (永留 6月10日頃 島津 6月13日頃 )


鳥取市 2羽  6月16日頃


綾部市 3羽  6月22日頃


豊岡市 8羽(赤石 6月1日頃 森井 6月5日頃 福田 6月14日頃 )



※2013年~2020年の間に戸島人工巣塔から巣立った16羽の平均をもとに記入しました。

 地域により違ってくると思います。ご参考まで。



Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Search By Tags