top of page

J0122が解放されました。

6月7日(金) 6月4日(火)に、J0122♂が防獣ネットにひっかかり救護されました。 16:00頃にネットに引っ掛かり少し暴れた後、網の絡まりから解放されましたが右翼の状況が飛翔できない様子でしたので、兵庫県立コウノトリの郷公園に収容されました。

また、現場で状態を見る限りでは、完治に数カ月を要するような重症ではない可能性があるとのことでした。

J0122はあさぎり荘の敷地に建てられている巣塔で繁殖しており、3羽のヒナを子育て中でした。 J0043が繁殖ペアのメスになりますが、当会では「片親での子育ては難しい」と判断し、翌日の朝から給餌を開始しました。


なおJ0122は本日、中ノ島解放されることとなりました。


16:40現在の状況を報告します。

----------

14:16 J0122放鳥。飛び立たず田んぼを歩いている。

15:23 J0043帰巣。

15:29 J0043吐き出し。

15:32 J0043がJ0122の横に降りるが、すぐに帰巣する。J0122は田んぼの中から変わらず。

16:10 J0043が気比方面に飛び立つ。

16:23 J0122が羽を広げて数歩歩く。

16:40 時点で、J0122はまだ帰巣、飛び立ちはしていません。




その後の状況

----------

17:15 J0043帰巣して、ヒナに吐き出し。J0122は田んぼで時々採餌を行い、水路も自力で越える。

17:43 J0043が巣から気比方面へ飛び立つ。J0122は田んぼで歩行して採餌を行っている。

18:56 J0043が帰巣し、ヒナに吐き出しした様子。J0122は道路を散歩している。

19:01 J004が巣から飛び立ち、気比方面へ飛んで行く。

19:14 J0122助走をつけて羽を広げるか飛翔できていない。

19:46頃 J0043(暗いため識別は不能)が帰巣していた。吐き出ししたかは不明。J0122は中ノ島の田んぼで歩行。

19:50 J0122は観察中では飛びませんでした。中ノ島の田んぼに立った状態です。

暗くなったため19:50で観察を終了いたしました。





Comments


Featured Posts
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
Recent Posts
Search By Tags
bottom of page