top of page

J0122は帰巣し、ヒナに餌を吐き出しました

6月9日(日)

6月8日の夕方に、J0122は帰巣してヒナに吐き出しをしました。


6月7日の14時過ぎに解放後、帰巣せず田んぼで夜を過ごした様子のJ0122でしたが、8日の午前中には羽を広げて水平飛行やジャンプが確認されていました。

コウノトリの郷公園のモニターさんが観察されており、J0122は15:36に帰巣したそうです。

その後、17:46に中ノ島の農道から飛び立ち、ヒナの待つ巣塔に帰りました。 17:56には、ヒナに少し吐き出しをしました。

会員の観察詳細は、コウノトリ市民科学をご覧くださいませ。

Comentários


Featured Posts
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
Recent Posts
Search By Tags
bottom of page