コウノトリイベント情報

​日本コウノトリの会の最新のイベントや活動を報告いたします!

9/12/2020

日本経団連自然保護基金の支援により

京都府南丹市八木町に人工巣塔を立てさせていただきました。

4月より準備を重ね

6月9日(火曜日)に『亀岡コウノトリの会』の皆さんに案内していただき

野生のコウノトリ(ハチゴロウ)が降りていた場所や、亀岡~南丹市のコウノトリ飛来場所を案内していただきました。

南丹市八木町では、室橋自治会の皆さんが案内してくださり

公民館で役員の皆さんとお話させていただきました。

毎年数羽のコウノトリが飛来し、地域の皆さんも暖かく迎えてくださっています。

水がきれいで、肥沃な...

5月7日(木曜日)10時すぎにJ0001が巣塔下の畦から飛び立ち

帰巣するのを確認しました。

まだ、羽がきちんとたためない状態ですが

とりあえず、帰巣することができて一安心です。

8日は3回巣に降りるのが確認されています。

一日一日、回復していっているようで嬉しいです。

J0001の異常を見つけ、教えてくださった方と

コウノトリの郷公園での治療のおかげで一羽のコウノトリの命が助かりました。

豊岡市コウノトリ共生課と当会が、

一羽で抱卵中のJ0362♀への給餌を行いましたが

巣塔周辺にいつも飛来し...

5/6/2020

4月24日の夕刻に、植物のツルに絡まり怪我をして

コウノトリの郷公園されていたJ0001が、本日の9時42分に解放されました。

当会へ連絡をいただいたのは、解放後でしたので

解放されたときの状況は分かりませんが

その後の観察で、お昼前にはJ0362と出会い

 巣塔下のビオトープに移動したとのことです。

12時20分までの観察では、7~8メートルは飛ぶことができるようですが

巣には戻れていないようです。

13時35分、J0362は帰巣。J0001はビオトープで休息。

13時54分、J0001は巣...

12/4/2019

2019年12月3日に、兵庫県明石市にて日本コウノトリの会総会を開催しました。

総会後には交流会を開催しました。

交流会には、9市町より34名にお集まりいただきました。

交流会では、初めに地元の播磨地域から、いなみ野ため池ミュージアム運営協議会コーディネーターの中村さんより報告がありました。

今はため池を掻い掘りしている時期なので、水位が下がったため池に多数のコウノトリが飛来している状況のようです。

他にも、コウノトリ湿地ネットが「あおいほけん」と「経団連自然保護基金」より補助を受けて...

9/20/2018

9月17日 福井県越前市のエコビレッジ交流センターにて、
翌18日は王子保公民館にて
「コウノトリ市民科学(参加型コウノトリモニタリングシステム)勉強会」
を開催させていただきました。

勉強会では、来られた方にコウノトリ市民科学の使い方を説明し、
コウノトリ目撃情報を送っていただけるようお願いしました。
ご質問やご意見もいただき、今後の充実につなげていきます。

この度は福井県、越前市、エコビレッジ交流センター、
王子保公民館の皆様、地元市民の皆様に大変お世話になりました。
また、...

8/5/2018

8月4日(土曜日)の午後

鳴門市にて『コウノトリ市民科学』(参加型コウノトリモニタリングシステム)の

勉強会を開催しました。

(キョーエイ駅前店さんのご厚意により会場を貸していただきました)

担当の永瀬さんより、調査員登録・目撃情報登録方法を説明させていただき

早速に、登録していただき

参加者の皆さんから、ご質問やご意見を伺いました。

鳴門市では、9羽のコウノトリが過ごしています。

皆んさん、ホームページやフェイスブックなどでも情報を発信しておられて

今年巣立った幼鳥が水路で動けなくなっている...

7/2/2018

6月30日(土曜日)~7月1日(日曜日)

「第5回コウノトリの生息を支える市民交流会」を開催いたしました。

(日本コウノトリの会主催)

会員を中心に、各団体の紹介などコウノトリで繋がる人から人へ、

広報をしなくても90名の皆さんが参加してくださいました。

恒本副代表より主催者として参加してくださった皆様へ感謝の気持ちをお伝えし

豊岡市長の中貝宗治様より歓迎の挨拶

コウノトリの郷公園副園長の高垣正広様より来賓のご挨拶をいただきました。

佐竹代表より、『一年の歩みと課題』について報告してから

参加...

7/2/2018

東京大学地球観測データ統融合連携研究機構、東京大学喜連川研究室、中央大学保全生体学研究所と当会の協働プロジェクト、「コウノトリ市民科学」(市民参加によるコウノトリのモニタリング)を公開いたしました。

http://stork.diasjp.net

「コウノトリ市民科学」は参加型のコウノトリ目撃情報システムです。

あなたの地域でコウノトリを見つけたら、情報をお寄せください。

コウノトリの観察には、コウノトリを驚かさないように気を付けましょう。

地域の人・環境にも配慮しながら、皆で支えてい...

3/28/2018

3月26日(月曜日)の午後、事務局にて

東京大学地球観測データ統融合連携研究機構、東京大学喜連川研究室、

中央大学保全生体学研究所と当会が

『コウノトリ市民科学』データベース構築に向けて協力する覚書を交わしました。

昨年の『コウノトリ市民交流会』で中央大学教授の鷲谷いづみ先生が
『コウノトリ市民科学』を提唱され、
当会が発信しているコウノトリ目撃情報のアプリを
東京大学情報学部の喜連川研究室で作っていただくことになりました。


事務局で入力しながら、データのチェックのしかたなどを習得し...

9/21/2017

去る8月18日、韓国環境生態学研究所、韓国コウノトリ市民ネットワーク、兵庫県立コウノトリの郷公園(兵庫県立大学)、日本コウノトリの会の4者は、コウノトリ共同調査研究プロジェクトの調印を行いました。

このプロジェクトは、韓国環境生態研究所が開発した発信器をもちいて、コウノトリの移動に関する科学的調査を協同で行おうとするものです。

その第1号が、コウノトリの郷公園によりJ0097に装着され、9月13日に豊岡市内の六方田んぼで放鳥されました。

今後、数日間隔で受信した位置情報を航空写真で...

Please reload

記事、写真、画像などの無断使用を禁じます。Copyright©2016 NPO Oriental White Stork Society of Japan All Rights Reserved. 

Get social with us!
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey
事務局(問い合わせ先)

 

〒669-6103豊岡市城崎町今津1362 

ハチゴロウの戸島湿地内

​Tell: 0796-20-8560

Fax: 0796-20-6302

Email : toshima8560(at)iris.eonet.ne.jp

     ※(at)を@に変更してください。