わたしたちの活動

 

人もコウノトリも共に生きていける社会を目指して、主に次のことに取り組んでまいります。

コウノトリ・湿地教育

 

・まず、会員がコウノトリを正しく理解するために、学習活動を進めるとともに、コウノトリが飛来したら個体の動向を観察します。
・観察状況は、当該自治体やコウノトリの郷公園に報告し、かつ会員に発信して情報の共有化を図ります。

全国目撃情報 

 

・コウノトリのこと、野生復帰の取り組みのことなどを広く知ってもらうよう、いろいろな方法で活動します。
・各地にコウノトリが飛来してきたら、できる範囲で観察され、当会(コウノトリの郷公園、当該自治体)に情報提供していただくよう、広く呼びかけます
・飛来情報は、コウノトリ市民科学にて公表します。

コウノトリ生息環境づくり

 

・コウノトリの餌場になるよう、とくに休耕田や放棄田を活用して湿地にしていく活動を進めます。